雷鳴と批判家刺殺

ポケモン以外 twitterID:@yok_poke

ストリクスヘイヴン分かりません

ストリクスヘイヴンはカードプールの性質が過去と全く異なるため、全体的に評価が難しい。

やってみないと分からない状態。

 

○色について

対抗2色推奨環境。土地基盤も含めてラヴニカに非常に近い。

3色も組めるが、混成マナも含め色拘束には十分気をつけたい。

 

○履修について

状況に合った講義をサーチできるなら実質教示者だが、そう上手くは行かないだろう。

トークン生成講義を手札に加えて出来事相当とするのが最も多いか。

最低限ルーター、2回履修して講義を捨てればキャントリップだが、2回履修するというのが案外難しそうだ。

 

○魔技について

ポテンシャル不明。

強いものは強いだろうが、全体的にもっさり感が拭えない。

 

○強そうなコモン

おまけで付いている起動型能力が多くて面倒なため、ロングゲームはしたくない。

除去って飛行で殴り切るが吉。

f:id:yokpoke:20210407231024p:plain

f:id:yokpoke:20210407231040p:plain

f:id:yokpoke:20210407231100p:plain

f:id:yokpoke:20210407231106p:plain

緑はコモンから入れないかな...

 

あとトークン生成講義は1~2枚取る。

余裕あれば除去講義辺りも。

 

 

 

組みやすいのはおそらく赤白。

白黒は構築難易度が1段階高くなるが、優等生感が出ている。

緑青は除去が、黒緑は飛行が不足するため、気持ち的にしんどいゲームが多いはず。

赤青はネタ臭がすごいが、つまりはカードパワーが高いということで、ピックミスしましたみたいなデッキを蹂躙できそうだ。

 

とりま色々試してみることにする。